スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母子が死亡、殺人で捜査=市営住宅で-京都府警(時事通信)

 23日午後8時ごろ、京都市伏見区竹田三ツ杭町の市営住宅の中西二郎さん(30)方で、妻の真澄さん(34)と長男隼人ちゃん(5)が血を流して倒れているのを、真澄さんの父親らが見つけた。2人は死亡が確認され、京都府警捜査一課と伏見署は殺人事件とみて捜査を始めた。
 府警によると、一家は4人暮らし。発見時、長女(8)は別の部屋におり無事だった。中西さんの所在が分からなくなっており、府警が行方を捜している。
 府警によると、一家と連絡が取れないことを不審に思った真澄さんの父親が110番。駆け付けた伏見署員と中に入り、倒れている2人を発見した。
 同じ市営住宅に15、16年前から住む女性(60)は「普段は静かな所で事件なんてほとんどないのに」と驚いた様子だった。 

【関連ニュース】
裁判員制度は「合憲」=全国初の憲法判断
支援制度、9割が「事前に知らず」=認知度向上が課題
マンションで男性刺殺=直前「息子が暴れる」と110番
78歳女性、自宅で殺害か=強盗殺人で捜査本部

TカードVS.Ponta どっちが得!? 共通ポイントカード市場が活性化(産経新聞)
摂関時代は寝殿造、初の裏付け 藤原氏の別荘跡(産経新聞)
園田氏「郵政民営化は守る」(産経新聞)
17年前にも「創新党」 小沢氏ら、新生党旗揚げ時に検討(産経新聞)
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
スポンサーサイト

日中韓外相、来月15日に会談へ=北の核問題など協議(時事通信)

 日本、中国、韓国の3カ国の外相が5月15、16両日に韓国南東部の慶州で会談する方向となった。複数の日韓関係筋が20日、明らかにした。北朝鮮の核問題や経済、環境分野での協力強化について意見交換する。3カ国は外相会談を受け、5月29、30両日に韓国の済州島で首脳会談を行う見通しだ。
 日中韓による外相会談は昨年9月に中国・上海で開かれて以来。岡田克也外相、中国の楊潔※(※=竹カンムリに褫のつくり)外相、韓国の柳明桓外交通商相が出席し、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の再開に向けた連携や貿易投資の拡大の協力などを確認する。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、軍事訓練を異例の視察~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

会社員の男ら4人逮捕=遺棄容疑、3人不明事件-長野県警(時事通信)
4%成長で所得5割増=「手当より仕事」明記-自民公約原案(時事通信)
発見化石は新属のクジラ=進化解明に期待-群馬(時事通信)
2人死傷単独事故で少年逮捕=危険運転致死傷容疑-兵庫県警(時事通信)
かわいすぎる海女、「べっぴんの湯」コスメPR(産経新聞)

<郵便不正裁判>団体設立の河野被告に懲役1年6月求刑(毎日新聞)

 郵便不正事件で、偽証明書作成に関与したとして虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた障害者団体「凜(りん)の会」(解散)を設立した河野克史(ただし)被告(69)の公判が16日、大阪地裁(横田信之裁判長)であった。検察側は懲役1年6月と偽証明書の没収を求刑。弁護側は「犯罪の成否は争わない」として、執行猶予付きの判決を求めた。判決は5月11日。

 起訴状によると、04年6月上旬ごろ、厚生労働省元局長の村木厚子被告(54)や元係長の上村勉被告(40)、同会代表の倉沢邦夫被告(74)らと共謀。同会を障害者団体と認める偽証明書を発行したとされる。

 これまでの公判で、河野被告は凜の会が障害者団体ではないことは認めている。ただ、「国会議員に口添えを頼むよう倉沢被告に指示したことはない」、「偽証明書の日付をさかのぼって記載するよう上村被告に頼んだ覚えはない」などと述べ、捜査段階の調書を一部否定した。

 これに対して、検察側は論告で「捜査段階の供述には具体性があり、公判証言は信用できない」と主張した。【日野行介】

【関連ニュース】
郵便不正公判:大阪地検が窮地 供述内容覆り(1/4ページ)
郵便不正公判:村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定
郵便不正公判:「自立支援法」供述 副検事が誘導認める
郵便不正事件:大阪地裁が上村被告弁護人の証人申請却下
郵便不正事件:副検事が出廷、信用性を主張…大阪地裁

酒気帯び容疑の神奈川県議、議会懇親会後に運転(読売新聞)
首相動静(4月12日)(時事通信)
深夜の悲報、職員ら駆け付け=村本さん勤務のロイター通信-東京(時事通信)
運転士「快速と錯覚」駅300メートル過ぎ急制動 JR奈良線(産経新聞)
<COP10>会議で出るCO2 「排出権」の購入で相殺(毎日新聞)

上田容疑者、8回目の逮捕=連続不審死、詐欺容疑―鳥取県警(時事通信)

 鳥取県の男性連続不審死事件で起訴された元スナック従業員上田美由紀容疑者(36)について、県警捜査1課は12日、中古車と農機具計約210万円相当をだまし取ったとして、詐欺容疑で、同居の男(46)=詐欺などの罪で起訴=とともに再逮捕した。同課によると、上田容疑者は否認し、男は認めているという。
 上田容疑者の逮捕は8回目。強盗殺人や窃盗罪を含め、立件された被害額は1200万円に上った。 

【関連ニュース】
結婚詐欺 連続不審死事件
通帳詐取容疑で会社社長を逮捕=30口座以上を売却か
ピザ店強盗容疑で元従業員逮捕=開店準備狙い110万円
刑事司法で連携強化=国境越える犯罪急増
強盗未遂容疑男が被害者演じる=軽犯罪法違反でも送検へ

普天間移設 徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)
<日本学術会議>受動喫煙の対策強化を提言 立法措置求め(毎日新聞)
邦人カメラマン死亡 職場で黙祷 ロイター通信・村本さん 貧困支援も(産経新聞)
放鳥トキ 佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり(毎日新聞)
ポーランド大統領死亡で弔電=鳩山首相(時事通信)

沖縄で外国人がタクシー強盗(産経新聞)

 4日午後9時30分ごろ、沖縄県北谷(ちゃたん)町宮城の町道で、タクシーの男性運転手が客として乗車した外国人の男2人に刃物で脅され、現金約1万円入りの釣り銭箱を奪われた。運転手にけがはなかった。

 県警沖縄署は強盗事件として2人の行方を追うとともに、在沖縄米軍に捜査協力を要請した。

【関連記事】
「すぐ戻る」と逃走、追いついた運転手を暴行 タクシー強盗容疑で中国籍の男逮捕
自暴自棄…金絡みの犯罪激増 墜ちた美人カリスマトレーダーも…
「借金苦、家賃滞納…」タクシー運転手がタクシー強盗
タクシー強盗容疑で米兵を家裁送致 那覇地検
タクシー強盗の元プロボクサーを再逮捕 大阪府警
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)
関東北部で震度3(時事通信)
「また来た…」無銭飲食の疑いで男逮捕 柏(産経新聞)
<咸臨丸>太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)
無断で寄付者に「首相から今も謝罪ない」(読売新聞)

西部邁氏「構造改革は乱暴な言葉」(産経新聞)

 奈良「正論」懇話会の第40回講演会が29日、奈良市内のホテルで開かれ、評論家の西部邁(すすむ)氏が「保守再興に向けて」と題し講演した。この中で西部氏は「国の歴史の知恵が改革のあり方を示してくれる」と強調した。

 また、近年盛んに叫ばれた「構造改革」について「自分の精神の根本を引き抜くことで、歴史感覚の乏しい人が使う乱暴な言葉。米国から来た言葉で、事務所、工場内での構造改革という意味だった」と批判。そのうえで「歴史の常識の中で、平等と格差の間、友愛と競合の間でバランスをとることが大切だ」と指摘した。

 さらに「歴史が伝え残すコモンセンス(常識)は地域や時代を超えて共通する。根本的に共通するものごとの判断基準は健全だ」と語った。

【関連記事】
郵政改革を参院選争点に 自民・大島氏「時代に逆行」
郵政、民営化から“肥大化”へ転換 民間に一定配慮も「基本」は堅持
民主・小泉議員が12分間も「小泉改革」批判 持ち時間なくなる
鳩山政権に警告 普天間問題、三方千両損なる可能性も
日米安保50年 鳩山内閣、日米同盟最大の危機どう乗り越える?
あれから、15年 地下鉄サリン事件

放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)
首相動静(3月29日)(時事通信)
理念なき改革…高校無償化、見切り発車 あおりを受けた校舎老朽化対策 (産経新聞)
「あだ討ち」正当化、謝罪なく=小泉被告-元次官ら殺傷(時事通信)
菅家さん無罪確定 「別の被害者救済へ戦う」(産経新聞)
プロフィール

ねもとしずおさん

Author:ねもとしずおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。